検索
  • takada-ichibosha

カツオドリ

2020年11月26日、不知火海に浮かぶ天草市の葛島近く、鹿児島県と熊本県の県境の海上にカツオドリが3羽やって来ました。しばらく魚を獲ってやがて水俣方面に飛び去りました。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カンムリウミスズメ本格飛来

2021年1月22日、棚底湾でカンムリウミスズメが9羽同時観察できました。はじめは6羽と3羽の2チームが近くを泳いでいて、だんだん寄ってきて9羽の団体になりました!

この冬カンムリウミスズメ初登場

2021年1月14日午前、やっとカンムリウミスズメがやって来ました。この日は二羽。これからどんどん増えるでしょう。乞うご期待!

今冬の海鳥

2020年12月26日現在、カンムリウミスズメは観察されていません。カツオドリは多数観察されています。カンムリカイツブリは棚底湾で1羽観察されました。