top of page
検索
  • takada-ichibosha

2022年冬カンムリウミスズメ姿を現す!

2022年12月16日、午前11時20分、黒島と双子島の間で2羽飛ぶのを確認しました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

カンムリウミスズメの数が増えてきました。1月9日に3羽の群れを確認しましたが、その後17日には5羽の群れを確認しました。

2021年1月22日、棚底湾でカンムリウミスズメが9羽同時観察できました。はじめは6羽と3羽の2チームが近くを泳いでいて、だんだん寄ってきて9羽の団体になりました!

bottom of page