top of page
検索
  • 執筆者の写真takada-ichibosha

2023年1月17日、5羽の群れ確認

カンムリウミスズメの数が増えてきました。1月9日に3羽の群れを確認しましたが、その後17日には5羽の群れを確認しました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024カンムリウミスズメ

2023年12月29日に今冬初カンムリウミスズメを確認しました。 以降、2024年1月4日、9日、14日、16日に視認しました。 しかし同時に視認できたのは1月14日に4羽、あとはみな2羽です。

2023年も最盛期を迎えました

2023年3月に入りカンムリウミスズメは最盛期に入りました。同一時間に確認できた羽数だけをその日の観察数としていますが、3月に入ってからは8羽以上が続いています。特に風のない日にはあちこちで鳴き声も聞こえます。

Comentarios


bottom of page